north-memo

日常のメモをしている

N予備校に入学した

最近家に居候がいるんですが、居候は大学受験生で、家でも勉強してるわけです。

こう、いろいろ一人でやってるので、若干僕が蚊帳の外というのと、一人で勉強してて大変そうだなと言うのを感じている。

そして、僕自身、大学受験ではいろんな都合でほとんど選択肢がなく地元の国公立で一番安上がりな熊大に入らざるを得なかった過去があり、実際大学受験やってみたらどういうふうになるんだろうという思いは大学入ってからずっとあったわけです。

社会人になって、お金は増えた。時間は大分減ったけど。

そこで、いろいろ勘案した結果、今年は比較的真面目に大学受験にチャレンジしようかなと思いました。

模試も受けるし、受験もするし、勉強もする。

その第1段階として、いろんな選択肢があるんですが、まずは自分のところのN予備校をやってみようかなと言う感じになりました。

また、もうちょっとしたら模試を受けて志望校をある程度見定めて勉強をしていく予定です。

多分受験できるのは体力的にも今の年齢が最後のチャンスかなぁと思っています、今なら仮に大学に入ったとしても、それなりに学生っぽく見えるかな?

どっちかというと自分のためなんですが、まぁ居候もいるしいいチャンスかなと。