north-memo

数学できない方の数学科のブログ、一応デザイナー…なのか…?

働いて考えたことメモ

ここ最近は…

こんにちは。以前、ダイエットについての記事を書きましたが、5kg増えてて大失敗というところです。 原因としては、ストレスと食生活です。

まぁそれはいいや。

今回は、ちょっくら1ヶ月ほど働いたところで感じたことをメモ。

遊びが重要

  • デザイナーの仕事 != 肉体労働
  • デザイナーの仕事 == 頭脳労働
  • だから、頭脳を効率よく使える時間を上手に作る必要が有る
  • 頭脳を効率良く使う => 「思考がだるい時間」を減らす (思考がだるいという経験、結構いろんな人が感じてるんじゃないかなぁ)
  • 遊び、業務とは全く異なること(でなくてもいい)で遊んで、「思考がだるい」時間を極力減らす
  • 作業の「前後」に遊びを用意しよう

デザインはFor, Whyを考える

  • 考えて始める(or 考えられない場合は初めて実験して、その後考える。数学と一緒)
  • 誰のために、なぜやるのか
  • それはどこから来るのか? => 前提知識、環境、条件
  • 誰のために、なぜやるかがない状態 => 前提知識、環境、条件が足りない
  • 嫌われてもいいから、わからない場合はしつこく聞く、もしくは自分で仮定し作って提案 <= 今回うまくできなかった
  • 相手が誰であろうと、しつこく行こう、覚悟しろよ〜〜と言えるぐらいに。

対話が大切

  • 作るチームのメンバーに対話を求める
  • 対話のネタが難しい
  • 動くものを作って持って行くと話がしやすい
  • それ以外の話もしよう
  • 相手が作業中かどうか(== 気を使うかどうか)は最初は考えないほうがいい <= できなかった
  • 直接の対話のほうがずっと大事
  • 話しかけにくい人は仕事がしにくい
  • 怒られる、注意されてから考えよう
  • むしろ怒られるまでやろう
  • わからないことはあとから疑問点が出た場合でも何らかの手段で聞こう
  • その話題は会議でしか話してはいけないわけではない

最小限のプロトタイプは大事

  • 早く壊せること
  • それを元に意見を求める、話すこと
  • そこで出た意見は否定、肯定ともに重要
  • ノッてる時に限り、即修正即意見を求めて行動

常に勉強しよう

  • 知識を蓄えることではなく、思考を柔軟にするため
  • 座右の銘はなるべく短期間のスパンで塗り替える
  • 基本的に前の知識を用いて次の知識を即座に否定するのはやめたほうがいい

なるべく発信しよう

  • 発信は最初は勇気がいるが、とりあえず発信することは重要
  • 趣味でいい、楽しくやろう

この記事にはそんなに意味が無いです はてなのMarkdown記法を使ってみたかった