読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

north-memo

数学できない方の数学科のブログ、一応デザイナー…なのか…?

イケダハ○トという人物について

結論:このブログは書かない方が良かった

 

夜変なテンションで書いてるので、無茶苦茶でざっくり書く。

 

最近、イケダハ○トという方が有名だと知った。調べたところ前かららしく、いまさらのようだ。

スタイルとしては、人々の反感を買うようなタイトルを付け、本文に自分の主張を書く、と言うもののようだ。書く順番としては、まず自分の主張を書き、そしてそれに合わせ人々の反感を買うようなタイトルをつけているのだろう。

 

IT系のブログカテゴリでも常に上位におり、メディアにも出ているようだ。

これがOKなのかどうかは少し疑問に思う。

2chで見ると、人々の反感を買うようなタイトルをつけ反応を試みるというのは、2chで言えば「荒らし」の行うものの性質とよく似ているように感じる。2chでは、荒らしには「反応しない」という秩序が強くあり、その風紀を保ってきたこようとした(過去の話)

そのようなうまい回避の秩序が2chを出たネット上には存在しないので、みんなが煽りに引っかかり、人気(というよりも単にアクセス数が増え)になり、知る人の人口が増加し、割合としては変わっていなかったとしても(仮定)賛同派も増えている。そこで社会的地位も確立したようである。

ただ、根本的・原始的な認識としては荒らしなので、それは基本的に観念としてつきまとうことになる。そうすると、荒らしという共通認識がどこかのタイミングで発火し大きくなりあんまり良くない事態が起こるんじゃないかと予想している。

芸能人でもこういうカテゴリの人物はいるが、概ね方向転換をどこかのタイミングでしていることが多い。これをきっかけに失脚するものもいる。

この人自体が悪いとは全く思わないが、この展開のしかたはあまり好きではない。

 

ああ、荒らしに反応してしまった。