north-memo

数学できない方の数学科のブログ、一応デザイナー…なのか…?

ドワンゴに入社した。

今回はインターンの扱いだから、正確には入社では無いんですが、色んな所に「入社」という文字があったのでもう入社でいいのではないか、ということで入社エントリとした。

 

当然、詳しいことは書けないので、今日やったことをすごく簡単に書いてみる。

 

パソコンを与えられる。少し安っぽいマウスとともにもらった。BlueToothでは無く、無線マウスだったのが残念だった。と言っても、自分で青歯マウス持っているので、明日は持っていく。今日は持っていくのを忘れた。

 

環境構築をした。大体やったことは以下のとおり。

  • Adobeを入れた。体験版で他のもいろいろ入れといた
    一番困ったのが、Illustratorバウンディングボックスが表示されない問題。拡大縮小出来ないじゃん!!すごく困った。再インストールを繰り返し、なんとか表示できるようになりました。ビクビクしながら使っています。
    まだ公式には解決していないらしい
  • メールの設定をした。結構使うようだ。メッセンジャーとの使い分けが重要そうだ。
  • 各種社内ツールを入れた。思いの外歓迎モードで良かった。結構レアな迎えられ方のようだった。まだ僕はツールのやり方を理解していない所がある。人事の人当たりに聞くことにする。
  • SublimeText3入れた。必需品。UserAgentも変更

    ln-north/environment · GitHubに書いてある。

  • Google日本語入力入れた。PCとの相性が悪すぎてことえりに戻したが、あいにくことえりと僕の相性が悪い。これに関してはすごくむすっとなっている。
  • 使わないのにGit入れた。一応基礎的な使い方は出来ます。
  • AnonymousPro入れた。やっぱりエディタのフォントはこれに限る。
  • デスクトップの設定を変えた。画面は灰色単色、アイコン表示はラベル右、アイコンサイズを最小、フォントサイズ12に設定。
  • 隠しファイルを表示するようにした。ルートのライブラリフォルダの中に色々用がある。
  • 文字組みアキ量ファイルを入れておく。
  • フォントをまだ入れていないので、多分明日以降になる。

社内見学をした。2回にわたってした。最初は某寺生まれのSさんに案内してもらい、色んな人に挨拶した。基本コミュ症なので、外面は一生懸命取り繕ってるが、内心は非常にナイーブだ。初対面の人と沢山あって、何も話せなかったかもしれないし、申し訳ないがほとんど頭に入らなかった。ただ、だいたいフロアの形や場所は覚えた。ただ、多分迷う。迷った時はTweetします。

そして、2回めは自分一人で色んなフロアを回った。そしたらデザインセンターに戻れなくなりかけた。焦った。タリーズに行ったら、先ほど案内してくださった寺生まれの人が居た。

気に入ったのは座敷になっているスペース。非常にアイディアがリラックスして考えやすい。閉所恐怖症なので狭い所は駄目だし、かと言ってオープンにすると人の目がものすごく気になる非常にめんどくさい性格をしている自分には本当にちょうどいい空間だった。いい孤独感だ。ずっとあそこで作業していたかったが、なんかあんまり勝手にすると怒られそうだし、いちいちメッセンジャーで呼ばせるのも迷惑だろうからやめた。

 

お昼ごはんに行った。地元の話やらなんやらの話をした。ご飯美味しかった。非常に美味しかった。ありがとうございます。こういう店は開発していかなくては。

熊本は水は非常に綺麗で、東京や、首都圏とは大きな常識のギャップがあった。僕も昨日東京に来て、すぐに水を4L買ってホテルの冷蔵庫においている。

 

その後はいろいろやった。言えない。ただ、非常に面白い仕事だ。僕はパスを引くのが非常に下手、というかイラストを描くのが極度に苦手だ。これはデザイナーとして非常にまずい。仕事をしながら上達できればと思う。ただ、イラストの向上はどうやればいいんだろう。

 

あとは仕事に対するこころ構えとかを性格を交えて書いていく。

僕は人に聞くことが非常に苦手だ。気楽に聞いて欲しいのはすごくわかるが、どうしても聞けない。きちんというと、人に聞くことが苦手というのもちょっとあるが、それよりも人の作業中に話しかけるというのがものすごく苦手だ。嫌われたくないという自己愛が激しすぎるんだろう。だから基本的に孤独が好きだ。自分一人で考えることが好きだ。どうしてかわからなくなることがあるし、聞きたい時もあるが、自分一人で考えて解決するのが好きな人間なんだと思う。ただ、仕事というものは、どうしても納期があり、相談によって自分よりレベルの高い人から知識を享受し、スピーディに解決していく必要がある。だから、これを恐れては絶対にいけない。これを解決するには、、、と考えているが、今のところは、もっとよく話して自分のことを知ってもらうことが重要であると思う。どうやら僕はポートフォリオで過大評価されているようだ。絵は人並み以下だ。手も書けないし、棒人間を描くのが精一杯だ。無機物は比較的かけるが、CADみたいに書くから遅くなるし、ディフォルメは難しい。これは僕の短所で、非常に聞きにくい部分だ。これをきちんと理解してもらう必要がある。それを明日(今日)の最重要課題とする。

というか、先輩方から盗みたい。非常に盗みたい。

 

決して憂鬱ではない。希望に満ち溢れている。

明日も元気に頑張ろう。

 

 

そして、デザイナーの皆さん、すみませんがほとんど顔と名前と何もかも一致していないので、明日も初対面だと思って接していただければと思います。何気なく話しているように見えると思いますが、基本的に非常にコミュ症です。基本的に会話を1対1できちんと話すことができれば覚えることが出来ると思います。それでも覚えられなかったらすいませんが、努力します。